株取引、証券会社の入門は、どこ?

株取引を始めるにあたって、入門者の方が悩むのは、どこの証券会社で口座を開けばいいかということです。

各証券会社にはいろいろなサービスがあって、どのようなサービスを受けることが自分にとって一番得なのかということが、まだまだ入門の方にはわかりにくいものとなっています。

そこで、まずはとにかくおすすめと呼ばれる証券会社をいくつかピックアップしてみて、研究してみることをお勧めします。

まずは、マネックス証券会社。

今は、手数料がかなり値下げされていて、格安の手数料なのに機能やサービスが充実している証券会社となっています。

自動売買に向いていて、コストパフォーマンスが良いという評判です。

続いては、SBI証券です。

ネット証券の中でも最大手のSBI証券は、入門者の方にターゲットを絞った方法を採用していて、口座の開設数も非常に多くなっています。

手数料が安いのはもちろんのこと、各銘柄についての成長性や割安性などを10段階評価した分析結果などを情報提供していてくれるので、市場の分析がまだまだ分からないという方にとっては、非常にありがたい証券会社となっています。

もう1つは、楽天証券です。

楽天証券は、とにかく手数料が安いです。

さらに口座開設から3か月間、それ以上の期間は口座に30万円以上の資産が入っていれば永続的に無料でいろいろな情報を得られるようになっています。

このサービスは本当にありがたいので、多くの方が利用しています。

これらの証券会社の中から、自分の株取引にとってはどのサービスが一番ありがたいと思うのかを選んで、口座を開設してみてください。

This entry was posted in 証券会社選び. Bookmark the permalink.